出店者紹介①宮の森ジャンプ競技場「SPES」

札幌スキー国体の競技会場で、観客や選手のみなさんを温かくお迎えする出店者を紹介します。
1回目は宮の森ジャンプ競技場のログハウスで大会時に営業を行っている、NPO法人SPES(スペース)さんです。SPESさんは障がいを持つ方の就労支援を行うNPO法人です。普段は厚別区でカフェを営業しています。
宮の森ジャンプ競技場で大会がある日は朝からスタッフ総出で、焼き立てのパンを持って営業をしており、この日も寒さに負けずおそろいのジャンパーで元気に営業していました。

寒さの厳しいこの日の一番人気は豚汁。おにぎりと一緒に出てきました。寒い屋外ではやはり温かい豚汁が染みます。ぜひ会場でおいしい豚汁を食べてみてください。パンはお願いすれば温めて出してくれるそうです。
また、国体競技期間の2日間(2/15-16)は1日限定500食で、温かい飲み物を無料で提供していただく予定です。メニューは当日までのお楽しみということで。

 

厚別区のカフェではランチも大好評とのこと。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

カフェスペース
札幌市厚別区厚別西2条2丁目2-6 モンファーレット1F